20代前半のエッチな夢追いフリーター女子♪

申込時に希望された基本サービス:

クンニ・ちょいS言葉責め

 

申込時に希望されたオプションサービス:

(お客様の)オナニー鑑賞

 

サービス内容の詳細はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせをしてくれた後、

3日間ほど迷いに迷って、ようやくサービスを受けてくれる決心のついた福岡女子とお会いしてきました!

 

「オナニーは小学生の時からほぼ毎日してます♪」

「高校生の時は休みの日は一日中いじるお猿さんでしたw」

 

とあっけらかんにオナニー話をしてくれました(笑)。

やっぱり女性も男に負けないくらい、ガンガンオナニーしているんですね。

こういう話を女性から聞くと嬉しくなります。

 

ずっと気持ちいいクンニを体験してみたかったけど、

過去に付き合った彼氏はほとんどしてくれず、思い悩んで連絡をくれたというわけです。

「クンニにものすごく期待しています♪」

「キスと挿入は好きな人とだけにしたいです☆」

ということでしたので、ご意向に従う事にしましょう。

 

初対面で不安だということで、

お会いしたのはお昼の14時w

 

管理人「こんにちは、はじめまして。本日はよろしくお願いいたします。」

女性「あ、はい(笑)。なんだか優しそうで安心しました☆」

 

という反応。はい、よく言われます(笑)。

お酒が好きだということで、コンビニでお酒を買ってホテルへ向かいます。

利用したのはPathee。

お値段の割にかなりきれいでおしゃれなないそうです。

 

女性「わー!こんなきれいな部屋で嬉しい!」

 

喜んでくれました(笑)。

 

まずはソファーに座って、二人でコンビニで買ったチューハイとビールで乾杯です。

これまでの付き合った彼氏にクンニをしてもらいたかったけど、

恥ずかしくて自分からはしてほしいといえず…。

かと言って彼氏からも積極的にしてもらえなかったという話をお聞きしました。

けしからんですね、クンニは男性から女性への挨拶みたいなものなのに。

 

女性「先にシャワーを浴びてきますね!」

 

とお酒を飲み終えた彼女はいって、シャワー室に消えていきました。

管理人はその間にアサヒスーパードライを飲み干します。

シャワーから上がってきた彼女と入れ替わりに、

管理人がシャワーへ。

全身を念入りにきれいに洗います。

清潔感が第一ですからね。

ここは手を抜けません。

 

そしてベッドイン☆

彼女はいつのまにか下着の上にバスローブを羽織っていましたw 早いww

 

管理人「電気は暗くするほうがいいですか?」

女性「いえ、大丈夫です」

 

という。

これから自分は念願のクンニをしてもらえる…。

そんな憧れのクンニを目の前に、

彼女の下の口からはダラダラと唾液が流れていることでしょう。

 

それを確かめるべく、下着の上からそっと手を触れてみるとやっぱりしっとりしていました。

※画像はイメージです。

 

女性「あん…気持ちいい…」

管理人「もうこんなによだれを垂らしちゃって…w 今日はよだれが流れっぱなしになるから覚悟してよw」

 

と言葉で少し責めます。

彼女の耳たぶをハミハミあまがみしながら、舌でペロペロと舐めていくと

ゾクゾクに耐えられず、ひゃっと声をあげます。

 

バスローブの上から鎖骨をさわさわすると、

 

女性「もう…脱ぎます」

 

と自分からバスローブを脱いで下着だけになりました。

鎖骨をなめ、首へ移動し、そして胸に来ると、

不安そうな表情を見せました。

 

「痛くしないから大丈夫」

 

そういう代わりに、ブラを外して乳首を避けながら甘く舐めていくと

 

「あぁん!」

 

と声をあげ始めます。本当にかわいいw

かなり感じやすいようで、しばらくおっぱいを優しく舐めあげます。

少し焦らした後、唾液を絡めて乳首を濡らし、

そしてベロベロと音を立てて舐めまわしました。

 

「あぁ!気持ちいい!気持ちいいよう!」

 

※画像はイメージです。

 

乳首だけでそんなに感じるの?

と少し驚きながら舐め続けます。

本当に感度が良いですね。

乳首を舐めながら、内太ももを撫でるとビクンと身体を震わせます。

 

そしておへそやわき腹へ舐めながら降りていきます。

これまでは、

「くすぐったいw」

と言われてきたのですが、彼女は

「ああん…気持ちいい。そこ気持ちいい」

と舐め続けてほしい様子です。

ご希望に沿い、ここぞとばかりに唾液を出しながら舐めまくりです。

いよいよ、お待ちかね。

下着の上からあそこを触ってみました。

(すごい…もうびちゃびちゃだ!)

先ほどはしっとりしていたあそこは、

大きなシミが広がっているほど濡れていました。

優しくマッサージをするようにワレメを上下に優しく触ります。

クチュ…クチュ…と水音が響きます。

 

「あっ…気持ちいい…だめ…」

 

あくまで焦らしながら、10分ぐらい続けました。

その頃にはもうすっかりグショグショになっていました。

感じやすいし、濡れやすいですね。

 

「もう脱がしちゃうよw」

 

というと、

 

「いや、恥ずかしい…」

 

顔を横にそむける彼女、ゆっくりとパンティを脱がしていきます。

あそこからびろーんと長くて白い糸を引いてヌレヌレです。

※画像はイメージです。

 

彼女はすっかり顔が赤くなっており、

今すぐベロベロ舐め回して欲しいところでしょう。

しかし、彼女はちょいSとオナニー鑑賞を希望されていました。

ですので、管理人が責めるのではなく、

まずは彼女に自分でやらせることにしました。

 

管理人「こんなに濡れ濡れになって…本当にいやらしいですねw じゃあいつも自分でやっている一人エッチを見せてください」

彼女「いや…恥ずかしい…!」

管理人「ダメですよ(笑)。約束通り見せてくださいね」

彼女「えー(笑)、恥ずかしいよお…」

管理人「一人エッチを見せてくれたらクンニしてあげますね☆ さあ、いつもやっているとおりにどうぞ」

 

そういうと、彼女は腰を上げて座り、

M字開脚であそこに手を添わせます。

クチュ…クチュ…。

いやらしい音を立てながら彼女のオナニーショーが始まりました。

息があそこにフーフーかかるくらい近づいて見物してやります。

※画像はイメージです。

 

彼女「ああん! 恥ずかしいよお。あんまり見ないで…」

管理人「はい、隠さないで(笑) そのまま続けてイッてもいいよ」

 

クチュ…クチュ…。

という音が手の動きが早くなるのと連動して速度をあげていきます。

クチュクチュクチュクチュ!!

彼女「ああん!気持ちいい!!イクっ!!イクうう!!」

 

そういいながら、ビクンビクンして彼女は絶頂。

あそこはヒクヒクといやらしく息づき、

こちらを誘っているかのようです。

 

管理人「いやあ、エロかったですねえ。じゃあ、ご褒美にクンニをしてあげましょう」

彼女「え?ちょっと待って!今はダメw」

 

そういいながら、手でガードする彼女。

イッたばかりで敏感になっているので、

触るなということでしょうか(笑)。

 

彼女の愛液を手に取り、ネバネバ広げていると、

 

女性「いやん!恥ずかしい!」

 

と止めようとしてきますがうまく逃げます(笑)。

 

そして、しばらく休憩タイムをはさんで、

いよいよ念願のクンニタイムです。

 

彼女が「ゴクリ」と唾液を飲み込むのが伝わってきました。

まずは陰毛周辺を舐めていきます。

オマンコを手の甲で触りながら、太ももをペロペロします。

ときおり、クリに軽く触れると

「あっ・・・あっ・・・」

とやっぱり敏感な反応を見せてくれました。

そしてお待ちかねの大陰唇を舐めていきます。

さらに声が大きくなる彼女。

 

「ああん!ああん!!気持ちい!!もっと!!」

 

反応を楽しむためにわざと焦らしていたのがご不満だったようです(笑)。

また愛液がダラダラと溢れてきたので、

チューチューと音を立ててすいました。

 

(おいしい…ハチミツみたいに甘くておいしい…)

舌先でオマンコ全体をゆっくりと円を描くように舐めていきます。

 

※画像はイメージです。

 

管理人「気持ちいいの?」

女性「うん、とっても♡」

 

感じている顔が本当にかわいいです。

さっき飲み干したはずの愛液がたらりとたれてきました。

指で触るとクチュクチュと音を立てます。

「恥ずかしいw音立てないでw」

そう言われるとちょいSとしては、もっとしてやりたくなります。

わざとジュルジュルと音を立て、愛液を吸っていきます。

 

「恥ずかしい…」

そして舌を膣内に挿入して、ベロンベロンと上下に動かします。

 

※画像はイメージです。

 

「舌が…舌が入ってる…」

彼女も興奮の絶頂の様子です。

すっかり嬉しくなり、口元をベチョベチョにさせながら舌でかき回します。

 

「気持ちいい、気持ちいい」

と嬉しい反応です。

舌入れは反応が良いいので、しばらく続けました。

最後にカチカチに硬くなったクリを舐めます。

「ああぁん!気持ちいい!それすごい気持ちいい…」

もちろん、クリも敏感でした。

穴に指を抜き差ししながら、ペロペロとクリを舐めて同時責めです。

※画像はイメージです。

 

「だめぇ…もうイッちゃいそう…」

「いいよ、イッて…(指と舌を動かしながら)」

「だめ、気持ちいいい…イクイクイクイクイク!!」

 

彼女のお腹に力が入り呼吸が荒くなっていきます。

ビクンビクンさせながら盛大にイッてしまいました。

やらしい愛液を大量の手につけ、

見せつけるようにして舐めると恥ずかしそうに、

「やだぁ…」

といってくれました。

その後は優しい指入れタイムです。

指を1本入れます。

「ああん!ああ!」

え?指を入れただけで、そんなに感じるの?と驚くくらい(笑)。

そしてまた、指を入れながら、クリを舐めていきます。

 

「ああ!だめだめ!気持ちよすぎておかしくなっちゃう…」

 

まるでAVさながらに喘いでくれます。

 

「おかしくなっちゃってもいいよ」

 

そう言ってクリをチューチュー吸います。

 

「だめ…吸っちゃやだ…もうだめ…」

 

指を入れたオマンコからはクチュクチュと音が立ち始めます。

舐めるスピードを上げます。

 

「もうだめ…だめ…。またイッちゃう…イクイク!」

 

そう言って膣がキュッと締まっていきました。

時計を見るともう3時間以上が過ぎていました。

すっかり遅くなってしまいました。

その後は軽くおしゃべりをして、

シャワーを浴びてさようならです。

念願のクンニとオナニーショーが楽しめたということで、

大満足とのお声を頂けました!

 

「また次もぜひお願いします☆」

 

リピート希望まで頂き、管理人も嬉しい限りです。

 

お申込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ☆

下記の内容を埋めて送信してください。

・お名前 (偽名・イニシャル可)

・メールアドレス (必須・携帯キャリアのメールはこちらからのメールが受け取れない事がございます)

・ご希望の基本サービスがありましたら削除せず、残して送信してください。不要なものは削除してください(複数可)(プレー中に要望頂くことも可能です)

全身キス
ディープキス
素股69(シックスナイン)
クンニ
手マン
ちょいS言葉責め
イッても責め続ける快感地獄

・ご希望のオプションサービスがありましたら削除せず、残して送信してください。不要なものは削除してください(複数可)

(管理人の)オナニー鑑賞
(お客様の)オナニー鑑賞
相互オナニー
バイブ責め
(管理人の)フェラチオ
挿入(要望がない限り、こちらからすることは100%ございません)

・年齢(対象年齢は18歳以上、39歳までとさせて頂いております m(_ _)m)

・お住いの都道府県

・ご要望やお問い合わせがありましたらどうぞ!


【速報!】2019年2月15日の夕方~夜、大阪にて「2名限定」でクンニサービス!

大阪にはめったに行く機会がありませんので、日頃クンニをしてもらいたくてウズウズしている人はお問い合わせください。

枠がなくなったら終了となります。お早めにご予約くださいませ。

※はじめてご利用の方を優先します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です